ひかるのまいにち ごはん  

まいにちおいしいご飯を作るのって大変・・・でもちょっと頑張ってる3姉妹をもつ母の日記です
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPデザート・レシピ付き ≫ お正月の準備①

お正月の準備①

P1070699.jpg

昨日で年内の仕事が終わりました。
ほんの三ヶ月前までは、仕事が見つからず焦っていたことが
遠い昔に感じます。
働けることは、自分も社会と繋がっていることを実感できて
幸せなことなんだと痛感した二ヶ月でもありました。
仕事していると、不満や悩みもつきませんが、仕事が見つからなかった
ときのあのなんともいえない焦燥感を忘れず、来年も頑張っていこうと
思います♪

さて、外での仕事は終了しましたが、家での仕事はまだたくさん
残っています><
今年も大掃除はいい加減でおしまいにしちゃいました。
換気扇や台所は一応磨いたけど、毎日使っているのでもうすでに
汚れてきている。。。
子供部屋のフローリングも艶出しクリーナーで拭きました。
(何年か前までは、ちゃんとワックスを落としてから、ワックスかけて
いましたが、床の傷もかなりついていて、もういいかな~という感じで
和室は障子は早めに替えたので、それで大掃除したことにしちゃおう!

年末にやってたことでやってないことといえば、カーテンの洗濯!
皆さんはカーテンってどのくらいの頻度で洗いますか?
私は年に3回と決めて、4、8、12月に洗っていたんです。
我が家、窓が多いので必然的にカーテンも多くて。。。
一日では洗いきれないので、三日くらいに分けて洗っていたんですけど、
12月に入ったらなんだか寒い日が多くて~(←言い訳)
結局今年は二回しか洗ってません~。
年明けて、お天気が続くようだったら洗おうかな。。。

そして、掃除と違ってサボれないのがお節作りですね。
毎年同じものしか作っていませんし、今度のお正月は果たして家族全員で
集まれる日があるのかという疑問もありますが、両親の元に帰省したりしない
我が家では、お節は作らないとお正月らしさ『0』になってしまうので

今年、初挑戦したのがおしるこ用のあん作りです。
いつもは缶詰の小豆を使っておしるこを作るのですが、今年は
コトコト煮込んでみました。

レシピと言うほどではないですが、覚え書きに記しておきます。

<材料>
小豆 200g  砂糖 180g  塩 ひとつまみ

<作り方>
①小豆はよく洗って、鍋に入れ、小豆が隠れるくらいの水を入れて沸騰したら茹でこぼす。これを二回行う。
②二回茹でこぼした小豆を鍋にいれ、小豆より2~3センチ高い位置まで水を入れ煮る。始めは中火で、沸騰したら弱火にする。30~1時間、小豆が軟らかくなるまで煮る。※
③途中、小豆がお湯から出てしまうようなら水を足す。常に小豆が湯に浸かっている状態にする。
④軟らかくなったら砂糖の半量を加えさらに煮込む。ここからは鍋の前から離れない。5分ほど鍋底から混ぜながら煮て、水分が減ってきたら残りの砂糖を加える。もったりしてきたら塩を加え火からおろす。

※小豆の新しさによって煮込む時間が異なるので、ときどき様子を見てお好きな固さを調節してください。
私が今回煮た小豆は、新しい豆だからか、30分ほどで軟らかくなりました。

完全に冷めてからジップロックに入れて冷凍しました。
鏡開きがたのしみ~♪←かなり先ですが(笑




レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは!
お正月の準備頑張ってますね~(*^_^*)

今年もあと数時間で終わりですね。
今年もブログを通して仲良くしていただいて、
どうもありがとうございました(*^_^*)
また、来年も仲良くしてくださいね♪

そうそう、小杉は川崎より近いんですよ~。
今度は小杉も選択肢に入れましょう★

それでは、よいお年をお迎えください★
2014年12月31日(Wed) 18:20
Re: No title
編集
kyonhappyさん、あけましておめでとうございます♪

暮れのご挨拶、ありがとうございました。
去年はお会いすることができなかったけれど、今年はお会いできたら
いいな~って思います。
私も小杉だと乗り換え無しで行かれるので、川崎とほとんど
変わらない時間で行かれますよ~。
次回の検討場所に加えましょうね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2015年01月01日(Thu) 10:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL