ひかるのまいにち ごはん  

まいにちおいしいご飯を作るのって大変・・・でもちょっと頑張ってる3姉妹をもつ母の日記です
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP我が家の夕飯・レシピつき ≫ モニター当選 辛い調味料を使って煮豚

モニター当選 辛い調味料を使って煮豚

P1030220.jpg

週末は、期待したほど暖かくなりませんでしたね

もう三月も後半に入ったのに、今年はホントに
いつまでも寒い~

お店では、春物の洋服を売ってるのでパステル調が
素敵なんですが、まだまだ冬の格好から抜け出せない
オバサンの私が居ます。。。


さて、今日は再びモラタメさんでモニター当選した
調味料を使った料理の紹介です。

当選したのは。。。

P1030205.jpg

大塚食品さんの『道場流 辛い料理の調味料』三種類です。

この中から右上の韓国風を使って作ったのが一番上の
写真の煮豚です。


豚のもも肉の周囲をこんがり焼いてから、お酒とだし汁で
火が通るまで煮たら、『辛い料理の調味料』とお砂糖を
加えてさらに5分ほど煮込めば完成です。

私は仕上げにゆでたほうれん草も加えて、彩りと栄養価を
アップさせました。

辛い調味料となっていたので、子供にはどうかな~と
思っていたのですが、我が家の子供達はキムチ鍋も
大好きで食べちゃうので、大丈夫でした。
辛いものが苦手なお子さんだと、ちょっと刺激が強いかもしれません。


そのほかのメニューは↓です。

P1030223.jpg

煮豚、タコときゅうりのおかずラー油和え、五目豆、白いご飯、お味噌汁でした。


昨日のブラウニー、レシピ追記しましたので
よかったら覗いてみてください☆






レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

スポンサーサイト

Comment

おソロ~当選です♪
編集
hikaruのママさん、こんにちは~
こちらは、おソロの当選でした~
私も、今朝、麻婆豆腐をupしましたが、私は辛いのが大好きなので、大丈夫でしたが、息子がちょっと辛いと騒ぎながらも、美味しいと喜んで食べてました~
大人びたい年頃なんでしょうか?ふふふ...
hikaruのママさんの煮豚、とっても美味しそう!!!
ご飯が進みますね♪
今週もよろしくお願いしま~す☆
2012年03月19日(Mon) 12:40
Re: おソロ~当選です♪
編集
ゆかりんさん、こんにちは~e-343

わ~い、おソロでしたか(笑
かなり辛いけど、私も美味しくいただきました。
こういう自分で出せない味ものって嬉しいですよね。

こちらこそ、今週もよろしくお願いします~☆
2012年03月19日(Mon) 15:23
No title
編集
当選おめでとうございます。
煮豚、美味しそうです。

以前、ろくさん亭の炊き込みご飯や散らし寿司を食べて美味しかったです。

うちも辛いものは平気なのでこれも食べてみたいです。

たこと胡瓜のおかずラー油和えも美味しそう。
2012年03月19日(Mon) 16:15
No title
編集
おはようございます♪
道場さんの辛い物シリーズがあるんですね~~
初めて見ました@@
これは便利!
ほうれん草もプラスで栄養ばっちり、彩もきれいだね♪

お豆大好きなうちの2号ちゃん、五目豆喜ぶだろうな~
2012年03月20日(Tue) 05:31
Re: No title
編集
あんこさん、おはようございます~e-343

調味料の当選は嬉しいですね^^
自分で出せない味を出せるので。

コチラの韓国風より、あとから食べた四川風の
ほうが辛かったです~@@
2012年03月20日(Tue) 09:36
Re: No title
編集
プクリンママさん、おはようございます~e-343

私もあまり市販の調味料買わないので
見たことなかったです~^^;
かなり辛いから、お孫さんには厳しいかな?
大人にはいいと思いますよ^^
2012年03月20日(Tue) 09:38
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月30日(Fri) 05:49
Re: No title
編集
鍵コメのPさん、こんばんは~e-343

おかげさまで元気でやってます~vv
なかなかじっくりPCに向き合えないので
コメ欄閉じたままですが^^;
今日の分はあけてあるので、よかったら
いっぱいお話していってください~(笑

あるある!
私も予約したつもりが下書きのままに
なってたこと、何度もあるし><
おせっかいかなって思ったけど、お知らせしちゃいました☆
2012年03月30日(Fri) 20:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL